妊娠初期症状があるのに検査薬で陽性が出ないこともある?!

”つわり「検査薬で陽性になったのに、妊娠初期症状が全くない!」

こんな場合、本当に妊娠しているの?!と不安に感じてしまいますよね。

これとは反対にこんな方も・・・
「なんだかだるくて妊娠初期症状っぽいのに、何度試しても妊娠検査薬で陽性が出ない。」

「妊娠初期症状」と「妊娠検査薬の陽性」。
この2つの関係は、どうなっているのでしょう。
検査薬で陽性が出れば、必ず、妊娠の初期症状はおこるものなのでしょうか?

結論からいうと、応えはNOです!

まず、妊娠初期症状についてですが、こちらは人によってそれぞれ。
どんな症状がおこるか、いつから始まっていつ終わるのかも、人によって違います。
中には妊娠中につわりなどの症状を全く経験しなかったという方もいます。

実は、つわりなどの症状がなぜ起こるのか、まだ医学的にはっきりと解明されていないのです。
一説によると、妊娠すると増加する「hCGホルモン」が原因ではないか?と言われています。
人間のカラダって、まだまだわからない不思議なことが多いんですね。

一方、妊娠検査薬は、医学的にすでに解明されている現状をもとに作られています
妊娠すると、尿の中にも「hCGホルモン」が放出されるので、この濃度を測定しています。
市販の検査薬は、濃度50mIU/mL以上になると反応するタイプが多いようです。

検査薬の精度は、99%以上とも言われています。
陽性が出れば、ほぼ、妊娠していると考えて良いでしょう。

但し、使用方法をよく読んで、正しく使うことが前提です。
ほとんどのものは、生理開始予定の1週間後から、使用可能となっています。

尿中のhCG濃度は、妊娠3週で約20~50mIU/mL妊娠4週で約200mIU/mL5週になるとなる約1000mIU/mLに増えます
理論的には、待ち切れずにフライング検査した場合も、陽性が早めにわかる可能性もありますが・・・

尿の濃さなどによって、上手く判定できないことも多いようです。
あまり焦らず、せめて、生理開始予定日までは待った方が良さそうです

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ