妊娠中におすすめの映画は?

058036_s

妊娠中は、これまでの仕事を控えめにして、
ゆっくり自分の時間が取れる方も多いでしょう。
また、ホルモンバランスが崩れるので、夜なかなか寝付けないという方も……。

そんな時には、映画鑑賞をして過ごしましょう!

とは言っても、ハラハラするサスペンスや、
残虐なシーンのあるホラーはあまりおすすめできません。
つわり中の妊婦さんは、ますます気分が悪くなってしまう可能性もありますから。

赤ちゃんや妊婦さんが出てくる、妊娠期だからこそ共感できる映画もおすすめ。
精神的にも落ち込みやすい時期ですから、コメディで気分を明るく盛り上げたいですよね!
妊娠中にぜひ見たい、おすすめの映画をご紹介します。

ベイビー・トーク

シングルマザーとなった母親の恋の行方を、赤ちゃん目線から描いています。
まだ言葉を話せない赤ちゃんが、実は大人の会話を全部聞いていて、心の中で意見を言っているとしたら・・・?!
そんな発想がおもしろい1本です。

赤ちゃんの声を担当しているのは、なんと、ブルースウィルス!
見た目とミスマッチの赤ちゃんの渋いセリフに、大笑いすること請け合いです。

9か月

ヒューグラント主演のコメディ映画です。
最高のパートナーとして過ごしていたカップルが、避妊に失敗!
出産する気満々の彼女に対して、
子供ができたことに困惑し続ける彼の9か月間を描いています。

女性は妊娠して「母親」になる、
男性は妊娠した女性を間近で見ることで少しづつ「父親」になっていく。

そんなことを実感させてくれる1本です。

ハラがコレなんで

石井裕也監督、仲里依紗主演。
妊娠9か月にしてシングルマザーとなった主人公が信条としているのは「粋」
自分のことはさておき、大きなお腹で周りの人を救う「妊婦ヒーロー(?)」として奔走する姿に思わず笑ってしまいます。

出産後は、しばらく映画鑑賞どころではなくなります。
今のうちに、ゆっくりご主人と二人で楽しむのもいいですね!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ